スタッフBlog

歯のこと 2018.05.22

フロスの使い方✨

こんにちは!衛生士の尾花です😉 歯の知識2回目は歯磨きに欠かせないアイテム『フロス』についてお話しします!!

みなさんは歯磨きの際に歯ブラシだけでなくフロスも使っていますか?
「使い方がわからない」「使うのが難しい」などの理由で使っていない方も多いかもしれませんが、フロスはとても大切な清掃アイテムです‼️
というのも、歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落としにくく、歯ブラシのみで磨いた場合汚れの約60%しか落とすことができないと言われています🌀
60%って衝撃的な数字ではないですか?私は初めて知った時ショックでした。頑張って歯磨きしてこれだけしか磨けていないと悲しいですよね(>_<)

そこで使ってもらいたいのがフロスです💪✨
歯ブラシに+フロスをすることで、約90%の汚れを落とすことができるのです✨ なので1日1回フロスを通しましょう🤗


フロスの使い方は
①フロスを40㎝くらいに切り、両手の中指に2〜3回巻きつけ、15㎝くらいの長さにしてピンと張ります。

②中心1〜2㎝の間を両手の親指と人差し指で糸をつかみ操作します。

③使う部分に合わせて、歯と歯の間にゆっくり、小さく動かしながら挿入します。この時勢いよく挿入すると歯ぐきを傷つけることがあるので気をつけて下さい!

④歯と歯の一番きついところを通過したら歯ぐきの少し中まで(スッと入るところまで)フロスを挿入します。

⑤歯に巻きつけつようにして、歯の面を2〜3回上下にこすって汚れを取り除きます。反対側のも歯にも巻きつけて取り除きます。

これをすべての歯と歯の間でしましょう😎
はじめ慣れるまでは時間がかかると思いますが、頑張って使ってみて下さいね‼️


7月頃からは毎年恒例のフロスイベントも始まります✨
今年も可愛いフロスTシャツをご用意してますので、楽しみにしてて下さいね(*^o^*)

初診のお申し込みはこちら
インターネット予約 https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=563