スタッフBlog

イベント 2020.04.24

2020年5月6日以降の診療について

院長 有本 志織

通院中の皆様へ、4月中の臨時休診にご協力いただきましてありがとうございます。当院ではその期間を利用して、感染対策の徹底とリモートなどのスタッフの勤務体制などを整えました。



 現在、全国的に非常事態宣言が出されており、期限は5月6日までとされています。
しかし、その後も新型コロナウイルスが脅威であることに変わりはありません。
しかし、長期間矯正治療を行わないことも問題がありますので、当院は新型コロナウイルスに対応した新体制として診療を再開致します。

①予約枠の改善: なるべく全てのチェアーを稼働しません。特に、水の出る器械で歯を削る処置、器械で歯のお掃除をする処置は、その隣のチェアーを使いません。

また、全ての処置の前後に行っている消毒滅菌に今まで以上に時間かけて行います。

②スタッフ、ドクターの防護について: 唾液の飛散が想定される処置では、ゴーグルやマウスガード、防護用エプロンなどの装着を行います。
見た目に良いものではありませんが、スタッフ、ドクターに問題があると皆様にご迷惑をおかけしますので、ご了承ください。

③待合室の雑誌などの撤去: 消毒済みのipadを受付にご用意しております。
また、子供さん用の絵本は、カバーをかけています。お手数ですが、どちらもご利用後は受付までお持ちください。消毒させていただきます。
ゲームは定期消毒しておりますので、お使いいただけます。

④受付、カウンセリングルームの防護シールド:アクリル板の防護シールドをお話しする場所に設置しております。マスク越しな上にシールドがあり、ご理解頂きにくい部分もあると思います。
また、親身に感じられないなどの問題も生じるかもしれませんが、皆様の安全には変えられませんので、ご了承ください。

⑤定期消毒の強化:チェックリストとリマインダーを駆使し、消毒できていないことがないように30分毎にスタッフが全ての触れる箇所の消毒を行います。

⑥スタッフ同士の感染予防対策: バックヤードで、クラスター感染を起こさないことが最も重要であると考えます。このため、スタッフは食事も一緒に行いません。
リモート可能である作業は、リモートで行います。これは仲の良いチームとしては大変辛いことですが、努力していきたいと思います。

⑦リモート説明:診断結果の説明、歯磨き指導、治療後の説明など、ご家族揃ってお聞きいただきたい内容については、なるべく画面を通して遠隔で行います。書類については送付致します。

上記の感染予防対策は、お待たせしている方がいてもこの業務を最優先に行います。また、予約の取り方を変更いたしますので、曜日によっては以前より予約が取りにくい可能性があります。

ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、ご理解いただけますよう宜しくお願いいたします。


 また、処置の必要ない経過観察の方は、お写真でのチェックやお電話での現在の状態の聞き取りを診察に替えさせて頂来ます。既にご予約いただいている方には、随時ご連絡いたしますので、引き続きご協力いただけますようお願い申し上げます。



 皆様の矯正治療を安全に、確実に進めていくために、今後も努力していく所存です。ご不安やご質問がございましたら、いつでもお声かけください。


 院長 有本 志織 

初診のお申し込みはこちら
インターネット予約 https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=563