スタッフBlog

歯のこと 2018.06.29

唾液検査

尾花

こんにちは😄衛生士の尾花です!

3回目の歯のお話は、唾液検査についてです!唾液を検査することで虫歯や歯周病のリスクがわかってきます☝️
当医院ではライオンのSMT唾液検査システムを使っています!
この検査の特徴はすごく簡単にできて、検査時間も短いことです✨

検査の方法は簡単3ステップです!

①採取:検査用のお水で10秒間洗口してもらいます(患者様に協力していただくのはこれだけです✨)
②測定:採得した唾液を専用の器械にかけます
③共有:約5分で検査結果が出るので、その日の内に検査結果をお渡し、説明させていただきます

すごく簡単ですよね?😆✨

そしてこの検査でわかってることは、大きく分けて3つの項目に分かれています!!
①歯の健康に関する項目(虫歯のリスク):虫歯菌数、酸性度、緩衝能の3つを調べています
②歯ぐきの健康に関する項目(歯周病のリスク):タンパク質、白血球の数を調べています
③口腔清潔度に関する項目:アンモニアの量を調べています

結果はこのようなシートにしてお渡しします!項目ごとの説明や、数値がグラフになって表記されているので、とてもわかりやすくなっています(^O^)
現在当医院では、治療開始前の歯磨き指導の時にこの唾液検査も行っています!
そして検査結果から、その方に合った虫歯の予防法、歯周病の予防法をご提案しています。
自分のリスクを理解し、しっかり予防していきたいですね💪✨

初診のお申し込みはこちら
インターネット予約 https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=563