スタッフBlog

2020.07.29

マスクの正しい取り扱い😷✨

尾花

こんにちは😄衛生士の尾花です!

だんだんと暑くなり夏らしくなってきましたね☀️

最近は再びコロナウィルスが拡大しており、まだまだ不安な日々が続きますね(;_;)
そこで今回のブログでは、マスクの取り扱いについてお話させていただきます😷😷

まずはマスクの付け方です☝️
※つける前は手をきれいに洗いましょう☝️

①マスクの上下、裏表を確認しましょう!

ノーズワイヤーが入っている方が上になります!
表裏はプリーツの向きで確認して下さい🤓
プリーツが階段状になっている「階段式プリーツ」の場合は上から下に向かって階段上になるのが正解です🙆‍♀️これを逆につけてしまうと、プリーツの隙間に空気中のウィルスや花粉がたまってしまうので気をつけて下さい☝️
プリーツが中央から上下に向かって階段上になる「オメガ式プリーツ」は耳掛けゴムの接着面などで確認して下さい☝️


②ノーズワイヤーを鼻の形にあわせる

ノーズワイヤーが鼻にぴったり合うように鼻にあてて調節して下さい👃


③耳掛けゴムを耳にかける

ノーズワイヤー部分を押さえながら耳掛けゴムを耳にかけて下さい👂


④プリーツを広げる!

顔の大きさに合わせて、上下にプリーツを広げて下さい!マスクと顔の間に隙間があるとウィルスや花粉が進入しやすくなってしまうので、マスクを顔全体にフィットさせることが大切です٩( ᐛ )و


あと私がよく見かけるのは、マスクで口元は覆っているが鼻が出てしまっている人🙅‍♀️マスクを顎にかけてしまっている人です🙅‍♀️暑くなってきて熱中症も気をつけなければいけませんが、室内や人が多い場所ではできるだけ全体を覆うようにつけましょう🙆‍♀️


次にマスクのはずし方です☝️
①マスクの耳掛けゴムを持ち耳から外します

マスクの表面は触らずに、ゴムの部分だけを持ち耳から外して下さい!外したマスクはビニール袋に入れるか、蓋つきのゴミ箱に捨てましょう🤓

②すぐに手を洗いましょう👏✨


最後にマスクの保管方法です‼️

食事の際などにマスクを一時的に外すことがあると思いますが、外したマスクはみなさんどうしていますか?
そのまま服のポケットやカバンに入れたり、テーブルの上に置いている人が多いのではないでしょうか🤔
マスクの表面にはウィルスが付いている可能性があるので、そのままにしておくのはやめましょう🙅‍♀️ 表面を触らないように袋やマスクケースに入れ保管して下さい🙆‍♀️


当院でも診察の際にマスクを外していただく事になるので、マスク保管用のビニール袋をご用意しております!!ぜひご利用下さい😌

再び拡大が広まっている今こそ、もう一度自分でできる対策をしっかり行っていきましょう✊✨

初診のお申し込みはこちら
インターネット予約 https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=563