orthodontic-mainv01

矯正治療のご案内

有本矯正歯科では、なるべく歯を抜かない治療を行っています。
装置によって治療方針が変わることはありません。

抜歯矯正? 非抜歯矯正?

有本矯正歯科では、できる限り歯を抜かずに矯正治療を行なっています。しかし、それはどんな歯医者さんでも同じじゃないの?っと思われることでしょう。

ほとんどの不正咬合の人は、奥歯が内側に倒れこんでいます。奥歯から立て直すことで、前歯部にもスペースが確保できます。その結果、従来の方法では小臼歯抜歯が必要だった8割の人で、抜歯の必要がなくなるのです。

一般的に非抜歯治療とは、矯正治療を行なうときに最も抜歯の対象になりやすい小臼歯を、できるだけ抜かないで歯を並べていく方法です。ですから、親知らずなどの抜歯は必要になることがあります。


初診時左、終了時右 / 奥歯の立て直しをすることで、スペースができて、きれいに並べることができました。

初診のお申し込みはこちら
インターネット予約 https://plus.dentamap.jp/apl/netuser/?id=563